注文住宅

ハウスメーカーを決めたくてスーモカウンターに行ってみた

農地転用の申請をするには、ハウスメーカーの企画書が必要ということがわかり、ハウスメーカー選びをすることになりました、

 

【ハウスメーカーってどうやって選ぶの?】

ハウスメーカーを選ぼうと思い、最初に思い浮かんだのは、住宅展示場でした。

 

よし、片っ端から展示場巡りをしよう!

 

奥さんから待ったがかかりました。

 

展示場に行ってもハウスメーカーがたくさんあり、二世帯住宅のモデルハウスばかりで、参考になるものは少ないだろうとのこと。

 

確かにな~じゃあ、どうしたらいいの?

 

スーモカウンターで情報収集してみようよ。

 

【スーモカウンターに行ってみた】

お家を建てるのに必要な基本情報の説明を受け、住宅の要望を伝えると、10社ほどハウスメーカーをピックアップしてくれました。

 

その中から気になる4社をピックアップ。

 

ハウスメーカーの担当者から実際に話を聞くことになり、アポイントの調整をしてくれました。

 

【スーモカウンターがやってくれること】

・住宅を建てる上での基本情報の説明

・要望にあったハウスメーカーの絞り込み

・ハウスメーカーの担当者とのアポイント調整

 

【スーモカウンターの注意点】

・アンケートの協力依頼には熱心

・すべてのハウスメーカーを網羅しているわけではない

 

奥さんの第1希望のハウスメーカーはスーモカウンターとは提携していなかったので、第1希望のハウスメーカーについてどの程度知っているか、また紹介してくれた会社と比較してどうか、など質問をして担当者の知識レベルのチェックをしました。

 

知識のない担当者から紹介されるハウスメーカーは怖かったので。

 

後日談ですが、紹介してくれたハウスメーカーで1社気に入ったメーカーが見つかりました!

 

【まとめ】

スーモカウンターで基本情報を集めるとスムーズ!

基本を押さえたら後は自分達でも情報の正確性を確かめた方がいい!