注文住宅

レオハウスをやめたたった1つの理由

こんにちはシュフえもんです。

スーモカウンターを訪れ、ローコストメーカーの1つとしてレオハウスの紹介を受けました。紹介を受け、1回話を聞くために、打合せの日程を調整してもらい、レオハウスの営業担当と打合せをすることに。

メーカーであるレオハウスが好きとか嫌いとかではなく、営業担当がハズレすぎたことが原因で見送ることになります。

レオハウスをやめたたった1つの理由

結論からいきますよ。

レオハウスの営業担当から見積書の提案が来ませんでした!

以上!!

スポンサーリンク

レオハウスを検討したきっかけ

スーモカウンターで10社紹介され、4社に絞りこんだわが家。その一角がレオハウス。わが家にとって四天王に選出されたわけです。

クレヨンしんちゃんでお馴染みのレオハウスは、注文住宅ではローコストメーカーに分類されます。子どもの養育費や老後の資産形成のために、注文住宅の費用を抑えられるなら抑えたいと考えていたので、レオハウスの話を聞いてみることにしたんです。

スーモカウンターの担当者からレオハウスの営業担当にアポ取りをしてくれて、スーモカウンターにて初めての打合せをする運びとなりました。

レオハウスの営業担当は不安しかなかった

打合せ当日、スーモカウンターを訪問。5分ほど前には到着したのですが、営業担当はまだ来ておらず。まぁ、まだ時間の前だし焦る必要もないなと思っていました。そして、約束の時間に・・・レオハウスの営業が来ない。不安になったので、スーモカウンターの担当者に日時を間違えてないか確認し、やっぱり合ってる。遅れているとのこと。

もう、この時点でレオハウスの話を聞く価値ないんじゃねって思い始める。交通事情なんかで遅延することはあるのでそれは仕方ないと思うんです。たださ、遅れることがわかってるなら、遅れますって事前に連絡入れるのがマナーじゃないでしょうか??営業マンというよりも人としてのマナーじゃねーのかい?

で、レオハウスの営業担当到着。これまた第一印象が残念なんですよ。

  • 髪の毛ボサボサ
  • スーツよれよれ
  • 中年の小太り

寝坊でもして慌てて来たんですか?って感じ風貌。そりゃ、遅刻するよねって納得しちゃったもん。僕の単なる偏見でしかないけれども、太ってる人って自己管理できない人だと思っていて、仕事もいい加減な印象があるんですよ。実際、自分が勤務してきた職場で太ってる人は仕事がイマイチだったし。

まず、髪の毛を切る、切らないにしてもワックスやジェルで整えた方がいいし、次にスーツやワイシャツはアイロンをかける、時間がなければクリーニングに出すってことはしようよ。

もう、営業担当の風貌が気になりすぎて、レオハウスの会社説明なんて微塵も耳に入ってこなかった。とりあえず今日は早く終わりにしようって。

レオハウスの営業担当に見積作成依頼

レオハウスの営業担当には、ハウスメーカーを比較検討したいから、概要を伝えて見積書の作成を依頼。営業担当は1週間程度で見積書を送ると回答。ぶっちゃけレオハウスへの期待値はだだ下がりだったけど、営業担当は変更すればいいし、ローコストメーカーの一比較基準として見積書が欲しかったんですよね。

で、約束の1週間が過ぎても見積書が来ない。メールアドレスの受信BOX・迷惑フィルタを確認しても、郵便受けを確認しても見積書は来ない。

さらに待てども待てども来ない。来ないなら営業担当に連絡すればいいだけの話なんですけど、前回の打合せでレオハウスへの期待値だだ下がってまして、わざわざこっちから連絡してめんどくさくする必要もないなと。

やると言ったことをやらない営業担当と果たしていい家づくりができるだろうかって考えたら、できるわけないじゃないですか。なので、自然とフェードアウト。

スーモカウンターの紹介でもやばいハウスメーカーはある

後日、スーモカウンターの担当者からレオハウスはどうだったかヒアリングの連絡が来たんですけど、依頼した見積書が来ない時点で候補としてはあり得ない旨を伝えて終了。

ハウスメーカー側が手数料を支払っているとは言え、対応がよろしくないハウスメーカーを紹介したら、スーモカウンターの評判も落ちるだけだろうに。リクルートが運営するスーモカウンターだから取引先はある程度精査されていると思っていただけに、レオハウスの件は残念で仕方なかった。

ということで、レオハウスをやめたたった1つの理由は、営業担当から見積書の提案が来なかったからでした。以上。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です