注文住宅

一条工務店の注文住宅をやめた7つの理由

こんにちは、シュフえもんです。

わが家は2019年8月にヘーベルハウスで30坪の平屋を新築しました。ハウスメーカーを10社以上見て回り、一条工務店の注文住宅に魅力を感じ、打合せを重ねること数回。実際に一条工務店で注文住宅を建てた方のお宅訪問も行きましたが、一条工務店での家づくりを断念しました。

この記事では、一条工務店で家づくりをやめた理由を包み隠さず暴露します。

一条工務店をやめた7つの理由

一条工務店は「家は性能」というだけあって、高気密高断熱な注文住宅を建てられるという点はすごく魅力的でした。でも、以下の理由で一条工務店を選ぶのはやめました。

  1. 一条工務店の営業マンのクロージングがうざい
  2. 一条工務店は事前に見積書が出てこない
  3. 一条工務店の外観のデザインが好みじゃない
  4. 一条工務店オリジナル=汎用性が低いから
  5. 一条工務店のお宅訪問で息子が階段から落下したから
  6. 一条工務店の支店長にムカついたから
  7. 一条工務店の展示場で息子が失踪したから

それでは、1つずつ理由を見ていきましょう。

一条工務店の営業マンのクロージングがうざい

わが家は各社のプランと見積書を比較して、ハウスメーカーを決めたいと考えていて、その旨は一条工務店の営業マンに事前に伝えていました。

が、打合せの度に、来月坪単価が5000円上がるので仮契約しませんかって、クロージングしてくるんです。そりゃ、同じ家を建てるなら坪単価は安いに越したことないですから、「うん、いいよ」と首を縦に振りたい気持ちがなかったわけじゃありません。

入社2~3年目の女性営業マンで、すごく熱心で丁寧だったのは好印象だったんだけど、このクロージングだけは、正直に言ってうっとうしかった。もしかしたら、一条工務店として、営業マンが少しでも契約しやすいようにクロージングトークを提供しているのかもしれないけど、最初に比較検討したいって伝えてるんだから、相手の意図を少しは汲み取ってほしい。というか、その前に、見積書出そうか?

あと、毎月5000円坪単価が上がっていく根拠がちょっとよくわからず、不信感しかなかったよね。

一条工務店は事前に見積書が出てこなかった

各ハウスメーカーのプラン・見積書を比較検討してから、ハウスメーカーを絞り込みたいのに、事前に見積書が出てこなかったんだよね。坪単価で価格が決まるみたいな話だったと思うけど、それ以外にオプションとかあるじゃん?そもそも、わが家の場合、市街化調整区域の畑を農地転用するから、地盤改良が必要になる可能性だってあるし、その有無によってプランやハウスメーカーの選択が変わってくるわけですよ。

仮契約するにしても100万円の払い込みが必要だし、後から返金できると言われてもめんどくさそうな手続きが待ってるのが目に見えています。めんどくさかったら、まぁいいか一条工務店でもってなりそうだったので危うかった。

一条工務店の外観デザインが好みじゃなかった

一条工務店の外観デザインって四角ですよね。家は性能のために、外観のかわいさは捨てましょうってことになります。当時、かわいいお家に憧れていて、外観デザインはアーリーアメリカンスタイルにしたかったんですよ。結果的に、わが家はヘーベルハウスを選び、外観のかわいいデザインは諦めましたが・・・w

一条工務店オリジナルは汎用性が低いと感じたから

一条工務店オリジナルって強みでもあり、弱みでもあるなと感じたからです。もし、設備とかが壊れて修理や交換が必要になったとき、オリジナルだと必然的に一条工務店にお願いするしかないんですよね。

まぁ、無いとは思いますが、一条工務店が倒産でもしたら、一条工務店オリジナルの製品てどう交換すればいいのかなと思ったわけです。一条工務店は非上場だからIRを公開しているわけでもなく、会社の経営状態を把握しにくかったし。

一条工務店の経営状態を紹介してくれている記事を貼っておきます。

https://www.smarthouse2.com/?p=16590

一条工務店のお宅訪問で階段から息子が落下

一条工務店のお宅訪問で、施主の方からお話を聞く間、営業担当が息子の面倒を見てくれることになった預けてたんですよ。施主の方からじっくり2時間くらいお話を聞けたんです。

  • 一条工務店にした理由
  • 間取りのこだわりポイント
  • 一条工務店に実際に住んでみてどうか

などなど、大満足でお礼を伝えていたときに事件発生。

ズドドドドド・・・うわーん。

息子、階段の中断からヘッドスライディング。

お礼を伝えながら、息子と営業担当の姿は見えていたんです。そして嫌な予感が。
なぜなら、2~3歳の子どもが階段を下るのに、手も繋がず、さらに先頭を歩かせていたから。

息子の落下地点が、施主の方のすぐ後ろだったこともあり、すぐさま息子を抱きかかえ、その後に冷やしてくれたのには感謝しかなかった。

施主に感謝の気持ちを伝えているところから一点、申し訳なさを伝える場面に早変わり。そんな中、どんどん腫れていく息子のおでこ。

帰りの社用車の中は満たされる思い空気。ひっくひっくとすすり泣く息子の泣き声。この後の打合せの予定なんかどうでもいい、後日でいい。こちとら気が気じゃなくて、早く病院に連れて行きたい気持ちでいっぱいに。

僕も営業担当もこの後の打合せどうするかなって思ってたことでしょう。当然、この状態の息子を同席させられるわけもなく、また心中穏やかじゃない状況でまともな打合せなんかできるか、こっちは沸点通り越してるんじゃ・・・これで開口一番、打合せのことだったら、一条工務店はないなって思ってたんですよ。

そんな空気の中、営業担当が意を決して発した言葉が、「この後の打合せはどうしましょうか?」と聞いてきたので、冷めた気持ちでリスケを依頼。開いてる病院探しましょうとか気の利いた言葉言えないのかねと思いながらも、自分が息子を預けてしまったことを反省。

恐らく謝ってこいと言われたのでしょう。夕方、菓子折りを持ってお詫びに来訪してくださいました。

一条工務店の支店長にムカついた

息子落下事件のこと、そろそろクロージングしたかったのでしょう。リスケした打合せに支店長が同席。丁寧にお詫びを頂いたまではよかったんです。で、問題はクロージングしたい支店長とまだ契約したくない僕たちの攻防が続き、僕たちの理解が浅い部分をこんなこともちゃんと説明できていないのかと部下である営業担当のことを叱責し始めたんですよ。

確かに、営業担当の説明はわかりにくいし、頼りない部分もあるけど、一生懸命やってくれているのは伝わってはいました。それを否定するかのように、ましてや客の前で部下を叱るって、営業担当立場がないじゃないですか。

こいつバカなの?仮に叱責するにしても客のいないバックオフィスでやれよ。って感じでした。

一条工務店の展示場で息子が失踪

支店長が同席している打合せの最中、またしても事件が発生していたのです。打合せは2階の個室でやることになり、その間、息子はキッズスペースで遊ぶことに。個室からは息子の姿が見えないので不安もあったのですが、スタッフがいるから大丈夫ですとのことで、打合せスタート。

17:30から当時の本命ヤマト住建との打合せがあったので、奥さんだけ先に行ってもらい、僕は打合せを続けていました。そこに息子がやってきて、ママはどこと聞くので、トイレに言ったよと伝えました。まぁ、他社の打合せに行ったよなんて言えないし、これで乗り切れると思った僕に問題があったのは間違いありません。

数分後に打合せを終え、キッズスペースに息子を迎えに行くと誰もいない・・・
あれっ1階にいるのかなと思い、1階を探すもいない・・・
玄関で靴があるかを確認すると靴がない・・・
受付の女性スタッフに息子のことを聞こうと思ったらいない・・・トイレに行ってたらしい。

息子がいない・・・スタッフいるから大丈夫って言ったよなぁ?

体験をしたことがないくらい全身の血の気が引き、まずは奥さんに電話連絡。
最悪を想定しながらも無事でいてくれとめちゃくちゃ神様に願った。マジで願った。

僕・奥さん・一条のスタッフ、近隣メーカーの方々で捜索。
三井ホームの受付の女性から、走っていく男の子を見たという目撃情報を得る。

男の子が走って行った方向は、展示場内の入り口方面。
その先にあるものとはなにか・・・

トイレ!!

居場所が推測でき、駆け付けようとしたところ、元気に走って戻ってくる息子。

その姿を見て安堵する一同。
トイレにママを迎えに行ったとのこと。
何度も通った展示場だったこともあり、トイレの位置を覚えてたんですよね。

僕の発言が引き金になっていたことを反省するとともに、一条工務店なんて信用ならねぇ。

スポンサーリンク

家の性能も大事だけど人との相性はもっと大事

一条工務店との一件で、家の性能も大事だけど、一緒に家づくりをする人との相性はもっと大事だということを学びました。営業担当も人である以上、ミスや不備はあるのは仕方のないことだけれども、それに対してどう対応するかが重要だと思います。

おさらいですが、わが家は以下の理由で、

  1. 一条工務店の営業マンのクロージングがうざい
  2. 一条工務店は事前に見積書が出てこない
  3. 一条工務店の外観のデザインが好みじゃない
  4. 一条工務店オリジナル=汎用性が低いから
  5. 一条工務店のお宅訪問で息子が階段から落下したから
  6. 一条工務店の支店長にムカついたから
  7. 一条工務店の展示場で息子が失踪したから

一条工務店で注文住宅を建てることをやめました。良い注文住宅づくりができるとは思えなかったので。

もちろん一条工務店で満足いく注文住宅づくりをした方がいるのも事実です。ただ、わが家には合わなかっただけなので、ご参考までに。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です