お金

お金が貯まる!9年間愛用している住信SBIネット銀行の6つの魅力

この記事では9年間愛用している住信SBIネット銀行の魅力をご紹介します。

お金を貯めたいけどなかなか貯まらない人にとって、住信SBIネット銀行は強い味方です。

貯金667円の頃に使いはじめ、お金にズボラな僕を貯金体質に導いてくれました。

では、さっそくその魅力をご紹介します。

住信SBIネット銀行の魅力①5つの目的別口座を一括管理できる!

僕が感じる最大の魅力は5つの目的別口座が作れることです。

貯金用、支払い用、緊急用など口座を分けることが貯金のポイントだと紹介されるのをよく見かけます。

実際に口座を分けてみましたが面倒で仕方ありませんでした。

・通帳やキャッシュカードが複数になる

・ATMが近くになくてあちこち移動する

・銀行によってATMの手数料や利用時間が違う

・暗証番号がわからなくなる

こんなにたくさん管理できませんでした。

そんな悩みを解決してくれたのが、5つの目的別口座です。

最大5つまで自分の好きな用途に合わせて口座を増やせます。

それにもかかわらずキャッシュカード、暗証番号は1つだけ!

ズボラでも管理が楽です!!

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の魅力②ATMの手数料が無料なのでいつでもおろせる!

住信SBIネット銀行は、ATMの手数料が無料です。

2009年の使い始めた当時、預けるのも引き出すのも手数料はすべて無料でした!

残念ながらサービスの改悪があり、現在はランクによって回数制限があります。

ATMの手数料はハッキリ言ってムダです。

自分が稼いだお金をATMから引き出すだけでお金がかかるって意味がわかりませんでした。

貯金残高667円の僕にとって手数料105円(当時)は大きすぎたんです(笑)

手数料が無料の時間帯に引き出すように行動を変えました。

それでも予定外の出費でどうしても急に引き出すことがあり、手数料が無料の銀行に魅力を感じました。

ATM手数料の詳細はこちら

住信SBIネット銀行の魅力③提携先のATMが多いのでどこでも使える!

セブン銀行やゆうちょ銀行と提携していて、手数料無料で使えるATMがそこら中にあります。

提携ATMの詳細はこちら

以前、地方銀行の口座を使っていたときは、手数料無料で使えるATMが限られていて不便でした。

住信SBIネット銀行の魅力④振り込み手数料が無料!

ランクによって回数制限があるものの振り込み手数料が無料です。

ランク1:月1回

ランク2:月3回

ランク3:月7回

ランク4:月15回

振込手数料の詳細はこちら

住信SBIネット銀行の魅力⑤メガバンクや他のネットバンクより預金金利が高い!

ネットバンクは実店舗がなく家賃や人件費が安く押さえられるので、メガバンクや信用金庫よりも預金金利が高いです。

【普通預金金利】

メガバンク:0.001%

住信SBIネット銀行:0.01%(ハイブリット預金)

✳ハイブリット預金はSBI証券の証券口座と連動させることが条件

投資するかは別として、証券口座を作れば預金金利がアップするのはうれしいですね。

住信SBIネット銀行の魅力⑥SBI証券への入金が楽ちん!

投資する人に限りますが、銀行と証券が同じグループ会社なのでお金の入出金が楽です。

SBI証券は品揃えや手数料の安さから使いやすい証券会社なので、投資に興味がある方はこちらもオススメです。

まとめ:お金が貯まるNo1銀行、それが住信SBIネット銀行!

住信SBIネット銀行の6つの魅力を紹介してきました。

①5つの目的別口座が作れる

②提携先のATMが充実

③ATM手数料がタダ

④振込手数料がタダ

⑤普通預金金利が高い

⑥SBI証券の入金が楽

6つの魅力はご理解頂けただろうか?

住信SBIネット銀行はあなたを間違いなくお金持ちに近づけるのに役立つ!