お金

20代の若者へ!老後のお金の不安を解消する「魔法の3ステップ」

リタイア

こんにちは。
奥さん専属FP(ファイナンシャルプランナー)のシュフえもんです。

この記事では、20代の若者が老後のお金の不安を解消する3ステップをご紹介します。

年金が貰えるかわからない20代の若い世代ほど、将来のお金の不安は大きいですよね。

この不安を解消してくれるのが「魔法の3ステップ」です。

この3ステップを元に、自分年金を作ることで将来のお金の不安を確実に軽減できます。

簡単に言えば、年金は自分で用意した方が安心できるよって話です。

ステップ1:将来のお金の不安の正体とは?


お金の不安は誰でもあります。

なんで不安になるのか考えたことありますか?

お金の不安の正体は「お金が足りるかどうか」です。

例えば、コンビニでおにぎりを買うのに不安になるでしょうか?
ならないですよね。
財布・SUICAにお金が入っていれば。

もし、レジ前で財布・SUICAを忘れたことに気が付いたらどうでしょうか?
ヤバいってなりますよね。
お金がないから。

「お金が足りるかどうか」がお金の不安の正体です。

・収入<支出→お金が足りないから不安
・収入>支出→お金が足りるから安心

老後の生活にいくらかかるか知っていますか?
知らないですよね。
だから不安なんです。

老後にいくらかかるのか知ることが不安を解消するはじめの一歩です。

スポンサーリンク

ステップ2:老後の生活費はいくらかかるのか?


老後の生活費がいくらかかるのか知っていますか?
生活費は家族構成やライフスタイルで変わります。

①おひとりさま(独身)の生活費:15万円/月
②夫婦(ゆとりなし)の生活費:22万円/月
③夫婦(ゆとりあり)の生活費:28.5万円/月

これは今のシニア世代の生活費。
30年後も同じ生活費で暮らせるかはわからないので参考です。

安心した老後生活を送るために生活費の把握は必須です。
①~③のどのライフスタイルを送りたいか決めておくことをオススメします。

ここまでで老後にかかる生活費がわかりました。

後は、老後の収入を確保するだけです。

ステップ3:年金は貰えるのか?自分年金を作ろう!


20~50代のお金の悩みの第1位は、「年金が貰えるか」です。
年金が貰えたら安心できるのでしょうか?

今の若者世代も年金は貰えると思います。
でも間違いなく今とは違うでしょう。

貰える金額が減り、タイミングも遅くなる。

貰えたとしても足りなければ生活はできません。

これまでは国や会社が守ってくれましたが、
これからは自分の身は自分で守る時代です。

自分で年金を用意するのが当たり前の時代を生きていると認識することが重要です。

老後までにいくら貯金をすれば足りるのか?
この発想は捨てた方がいいです。
日本人の寿命はどんどん伸びているからです。
貯金を切り崩しながらの生活に精神的に耐えられる人は貯金で頑張ってください。

じゃあどうすればいいのか?
貯めた資産が生み出す収入で生活すればいいだけです。
投資からの配当収入で生活しようってことです。
資産がある限りお金を稼ぎ続けてくれるので、長生きしても生活できます。
これが自分年金です。

自分年金を作るための公式がこちらです。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

今の20代の若者世代は、老後までに月15万円以上の自分年金(配当収入)を投資で稼げるようになる必要があります。

公式を使った具体的な方法は別記事で紹介します。

まとめ:老後のお金の不安は自分年金で解決する!

老後のお金の不安を解消する「魔法の3ステップ」はいかがだったでしょうか。

最後にこの記事の内容を振り返りです。

①お金の不安の正体はお金が足りるかどうか
②老後の生活費がいくらかかるか把握しよう
③老後までに投資で自分年金を作ろう

人生は自己責任です。

こんなはずじゃなかったのに・・・と後悔しないために、
今からできることを1つずつやっていくことが大切です。