働き方

主夫になりたい4つの理由!わが家が目指すのは主婦&主夫です!!

どーも、主夫活中のコモリンです。

時代は女性の社会進出を後押しによって共働き夫婦が増えていますね。

一方、わが家は時代に逆行しています。

目指すは、主婦&主夫です。

元々は共働きでしたが、2人目の出産を機に一足先に奥さんが専業主婦になりました。

続いて、僕が兼業主夫になるべく主夫活中です。

主夫の世間体って悪いらしいですが、悪いって知っててなぜ主夫になりたいのかを理由を紹介します。

主夫になりたい理由は4つあります。

  1. おばあちゃんに憧れたから
  2. 奥さんの負担を減らしたいから
  3. 子どもと一緒に遊びたいから
  4. 家事が好きだから

それぞれの理由を深堀していきたいと思います。

主夫になりたい理由1.おばあちゃんに憧れたから

主夫になりたい1番の理由は、おばあちゃんのように生きたいからです。

両親が公務員で共働きだったので、幼いころからおばあちゃんに預けられて育ちました。

そのため、おばあちゃんと過ごす時間が多かったんです。

控えめに言って、わが家のおばあちゃんはスーパーウーマンだと思います。

おばあちゃんのどのような点に憧れたかと言えば、

  • 完璧主義で家事・炊事を毎日欠かさずやること
  • 深い愛情を持って孫の世話(育児)をしてくれたこと
  • 大好きな畑仕事(≒趣味)に没頭していたこと
  • 困った人のために駐車場経営をし地域貢献していたこと

家事に育児に趣味に人助けをサクッとこなしちゃうおばあちゃんは本当にかっこいいんですよ。

物心ついた3歳のころから、ずっと一緒にいてくれたおばあちゃんを見ていて、

僕もおばあちゃんのようにかっこいい主夫になりたい!

と考えるようになりました。

このことがきっかけで、後に早稲田の政経をから整体師になるという異色のキャリアを歩むことになります。

スポンサーリンク

主婦になりたい理由2:奥さんの負担を軽くしたいから

主夫になりたい理由の2つ目は、奥さんの負担を軽くしたいからに尽きます。

両親が共働きで幼少期に寂しい想いをしたこともあり、自分の子どもに同じ想いをさせたくない、と強く思いました。

わが家の場合、おばあちゃんが居てくれたからまだよかったのですが、実家を出ると決めていたので、親のいずれかは子どもの側に居てあげたい。

パパとママ、どっちが子どもの側に居てあげた方がいいのだろうか?

子どもにとって母親の存在は大きいだろうなということと、仕事をするよりも専業主婦の方が奥さんに楽をさせてあげられるんじゃないかと考えました。

でも、この考えは間違っていました。

専業主婦って全然ラクじゃないですよ。

なぜそう言い切れるのか?

整体師として、主婦の方々に施術をしたのですが、みなさん身体がガッチガチのバッキバキに凝り固まっていたんです。

えっ、めっちゃ固いんだけど・・・これヤバいな。

主婦の属性もいろいろあって、

  • 専業主婦
  • 子育て専業主婦
  • 子育て専業主婦+介護
  • ワーキングマザー
  • ワーキングマザー+介護

徐々に身体の固さが増していくわけですよ。

専業主婦なら奥さんにラクをさせてあげられるって思ってた自分にビンタしてやりたいって心の底から思いました。

主婦がめちゃくちゃ大変だとわかり、

奥さんにだけ辛い想いをさせられない・・・だったら2人でやればいい

という考えに変わり、主夫になろうと決めました。

主夫になりたい理由3:子どもと一緒に遊びたいから

主夫になりたい3つ目の理由は、子どもと一緒に遊びたいからです。

「ママ、一緒に遊ぼう!」
「パパ、一緒に遊ぼう!」

って子どもと一緒に遊べる期間は果たしてどれくらいあるのでしょうか?

子どもは成長とともにどんどん自立していきます。

4歳半の息子はまだ遊ぼうと誘ってくれます。

でも、小学校の中・高学年になったらどうでしょう?

あなたはパパ・ママと遊んでいたでしょうか?
恐らく友達と遊んでいたのではないでしょうか?

インターネットが普及した今、仕事ってやろうと思えばいつだって、どこだってできるじゃないですか。

今の仕事にこだわりがあるなら話は別ですが、その仕事は子どもとの時間を犠牲にしてまでやりたい仕事なんでしょうか?

もし、答えがNoなら、働き方を見直すいい機会だと思います。

子どもの成長は待ってくれませんから。

主夫になりたい理由4:家事が好きだから

主夫になりたい4つ目の理由は、家事が好きだからです。

好きなことしてるときって楽しいじゃないですか。

好きなんですよ、家事。

家中ピッカピカに掃除したり、

洗濯物にアイロンがけしたり、

家族のためにご飯作ったり。

特にご飯!!

ご飯作り自体が楽しいし、家族がおいしいって言ってくれたらうれしいし、

何よりも家族の健康を守る栄養管理は徹底的にやりたいんですよね。

おじいちゃんがガンで亡くなった話や父の高コレステロールの話を聞くと、

生活習慣だけでなくやっぱり食習慣は超重要だと思うんです。

仕事が忙しいからと言ってコンビニ弁当ばかり食べたり、

作るのがめんどうだからと言ってランチを適当に済ます主婦って少なからずいると思うんですよ。

栄養管理をしっかりやって、健康を維持しながら家族と長く一緒にいたいものです。

まとめ:主夫になりたければ世間体なんて気にするな!

僕が主夫になりたい理由をご紹介しました。

主夫になりたい理由は

  1. おばあちゃんに憧れたから
  2. 奥さんの負担を減らしたいから
  3. 子どもと一緒に遊びたいから
  4. 家事が好きだから

この4つです。

主夫に対する世間のイメージはまだまだ悪いです。

その根底にあるのは、女性が稼ぎ、男性が紐になっているという構図ですね。

まぁ、外野の言うことなんか気にせず、主夫になりたきゃなればいいんです。

わが家は、主婦&主夫の実現に向けて、課題である収入源の再構築に奮闘中。

3年以内に実現するぞ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です